※ご来場時、案内状(又は上記画像を印刷したもの)をお持ち頂くと駐車場1時間無料券を進呈致します。
 

 

 国の卓越技能者「現代の名工」認定の栄誉に輝く黒木国昭先生は、日本の歴史や文化に常に目を向けられ、日本の伝統美の再認識と、それを後世に伝えていきたいという使命感で、あらゆるガラス技術を駆使し表現されており、その作品は、国内外で非常に高い評価を得られています。
 今回の展覧会では、創作の原点でもある「光琳」を始め、や「綾切子」「新世紀ロマン」等、現代日本ガラスを代表する「黒木芸術」の真髄をご覧いただけます。

 黒木国昭 (くろき くにあき)

 【略歴】

 1945年、宮崎県出身(旧須木村)
 1963年、山谷硝子㈱入社
 1974年、創作活動に入る
 1977年、国家ガラス製品製造一級技能士取得
 1985年、鹿児島・薩摩切子復元事業参画
 1989年、グラスアート宮崎綾工房創設
 1991年、国の卓越技能者「現代の名工」受賞
 1993年、’93日仏芸術文化賞 受賞
 1995年、フランス・パリ芸術祭大賞受賞
 1997年、エミール・ガレ作品「おだまき花形花瓶」世界初100年ぶり復刻
 2002年、ジャパンエキスポ2002 世界芸術文化功労賞受賞(アメリカ)
 2006年、春の褒章 黄綬褒賞受賞
 2008年、イタリア国立カ・ペーザロ博物館(ヴェネチア)にて黒木国昭ガラスアート展
 2013年、台湾国立歴史博物館にて黒木国昭日本台湾国際芸術文化交流展開催

 
 
 
 
 ※画像をクリックすると大きな画像が開きます。
 
 
 
    店舗案内
 
〒802-0001
福岡県北九州市
小倉北区浅野2-14-2
リーガロイヤルホテル小倉1階
 
TEL:093-551-2210
FAX:093-551-2251
email:
 
    営業時間
 
 10:00~18:00
※定休日
夏季休業:8月12日~15日
年末年始:12月29日~1月3日